ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

CCGA現代グラフィックアートセンター

 CCGA現代グラフィックアートセンターは、大日本印刷株式会社が企業文化活動の一環として1995年に開設した、グラフィックアート専門の美術館です。2008年7月以降は、大日本印刷が設立したDNP文化振興財団によって運営されています。
 CCGAの役割は、グラフィックデザインやグラフィックアートの優れた作品や資料を、貴重な文化遺産として次世代に継承するために収集・保存することと、自然に囲まれた緑豊かな環境でこれらの作品の鑑賞体験を提供することです。コレクションの柱は、アメリカ現代美術史を彩るアーティストたちが版画工房タイラーグラフィックスとのコラボレーションで制作した版画作品群「タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション」と、国際的に高い評価を得ている日本の現代グラフィックデザインの秀作を一堂に集めた「DNPグラフィックデザイン・アーカイブ」の2つです。
 CCGAでは、展覧会や刊行物によってこれらのコレクションを広く一般に公開するとともに、教育機関や研究者への協力や助成、教育普及プログラム、文化活動による地域活性化への貢献などに取り組んでいます。

住所 福島県須賀川市塩田宮田1
連絡先 0248-79-4811
ウェブサイト CCGA現代グラフィックアートセンター
開館(園)時間 10:00~17:00(入館は16:45まで)
休館(園)日 月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土日にあたる場合は開館)、展示替え期間中、冬期(12月下旬~2月末)
通常の料金 一般=300円/学生=200円/小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
アクセス JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)/JR東北本線須賀川駅からタクシーにて約20分(宇津峰カントリークラブ入口)/JR東北新幹線郡山駅からタクシーにて約30分(宇津峰カントリークラブ入口)
位置
大きな地図で見る
リンク