ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

諸橋近代美術館

諸橋近代美術館は、ゼビオ株式会社の創立者諸橋廷蔵(1934−2003)が約20年に亘り蒐集した美術作品と美術館用地、建物等を1999年(平成11年)に同財団に寄付し、同年6月に福島県の景勝地、裏磐梯の五色沼入口に開館しました。磐梯朝日国立公園内に建つ中世の西洋建築を想像させる美術館建物と世界屈指のサルバドール・ダリのコレクション及び西洋近代絵画の2つのコレクションが特徴となっております。

5万4千平方メートルの敷地内に2,000平方メートル美術館建物の内観は、天井の高さが9mある展示ホールに外光を多く取り入れた開放的な空間が特徴的といえます。また、展示ホールは彫刻作品の展示に相応しい自然な造りと他の6つの絵画展示室を結びつける機能を備えています。エントランスホールにはミュージアムショップとカフェを併設しており、窓から磐梯山の噴火口を望みながら休憩することが出来ます。外の庭園は自由開放しておりますので池の周りの散策などにご利用いただけます。裏磐梯の美しい自然とともに個性豊かな作品をごゆっくりとお楽しみください。

土・日・祝日は中学生以下が無料になるほか、美術館ウェブサイトには印刷して使える割引クーポンもあります。

諸橋近代美術館
住所 福島県北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093
連絡先 電話: 0241-37-1088 ファクス: 0241-32-3332
ウェブサイト 諸橋近代美術館
開館(園)時間 [4-10月]9:30-17:30 [11月]9:30-17:00 (入館は閉館時刻の30分前まで)
休館(園)日 12月1日~4月下旬
通常の料金 一般・大学生950円(900円)、高校生500円(450円)、小・中学生200円(150円) ( )内は20人以上の団体料金
アクセス JR磐越西線猪苗代駅からバス五色沼・磐梯高原行美術館前下車/磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約20分
位置
リンク