ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

深沢紅子野の花美術館

 岩手県盛岡市出身の画家・深沢紅子の作品と功績・その生き方を、広く多くのみなさまにお伝えすることを目的に、画家の生まれ育ったふるさとの地に建つ美術館。
 開館を心待ちにしながらもご本人が他界し、その後、建設計画は一時中断しましたが、ご遺族から市に絵画作品の寄贈がなされたのを機に、盛岡市民を中心とする募金活動が全国の紅子ファンへと広がり、この市民運動が大きな原動力となり実を結んだ美術館は、小規模ながらも、人々の日々の暮らしの中で心のやすらぎの場となり、慌ただしい日常から解き放たれくつろげる身近な美術館として、市民に親しまれています。
 季節毎の展示替えがあり、展覧会会期中には、テーマにあわせた講演会なども開催されています。また、館の前を流れる清流・中津川広がるロケーションには、春には紅子が慈しみ描いたわすれな草が咲き、夏には草のにおいとともにさんさ太鼓の音が鳴り響き、遡上する鮭の姿に生命の尊さと深まりゆく秋を、また、橋の欄干に積もる雪に冬を感じる、街の中心にありながら自然が美しく四季折々の風情を感じ取ることができます。

住所 〒020-0885 盛岡市紺屋町4-8
連絡先 TEL:019-625-6541
ウェブサイト 社団法人深沢紅子野の花美術館
開館(園)時間 10:00-17:00(展覧会最終日は15:00まで)
休館(園)日 毎週月曜日(祝祭日の場合はその翌日・年末年始・展示替え等による臨時休館日があります。
通常の料金 大人500円(ただし、団体20名以上の場合は400円)/高・大学生300円/小・中学生200円
アクセス タクシー:盛岡駅から10分 バス:盛岡駅前のバスターミナルバスセンター行きに乗車「県庁市役所前」下車徒歩3分
位置
リンク