ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

八戸市縄文学習館(八戸市埋蔵文化財センター分館)

  八戸市縄文学習館(八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館分館)は、是川遺跡の発見や保存に大きな功績を残した泉山岩次郎・斐次郎兄弟を顕彰し、泉山兄弟による是川遺跡発掘の歴史や、是川遺跡の概要について展示するとともに、埋蔵文化財センターの役割について紹介し、埋蔵文化財保護の大切さを伝えています。また、是川遺跡の環境について紹介し、館敷地内に栽培している縄文時代の植物を散策できるようになっています。
 館敷地内には是川遺跡の一つである縄文時代晩期(今から3,000年前)の中居遺跡が立地しており、見学することができます。

住所 八戸市大字是川字中居3-1
連絡先 TEL:0178-96-1484 
ウェブサイト 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
開館(園)時間 9:00~16:30
休館(園)日 月曜日(第1月曜日・祝日・振替休日の場合は開館)
祝日・振替休日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)
年末年始(12月27日~1月4日)
通常の料金 無料
アクセス 【バスの場合】①JR八戸駅から土日祝日のみ南部バスで22分
②ラピアバスターミナル・中心街から南部バス(J42、J112)で約25分
③中心街バスターミナル3(中央通)から南部バスるるっぷ(左回り)で約20分
位置
大きな地図で見る
リンク