ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

山形市郷土館

 明治11年9月に竣工した擬洋風の病院建築物で、県立病院として出発し、明治21年に民営移管となり、更に37年には市営病院の本館として使用されました。

 創建当時はオーストリア人医師のローレツが近代医学教育の教鞭をとったことでよく知られています。昭和41年12月5日に国の重要文化財に指定され、それに伴い霞城公園内に移築復原の運びとなり、昭和44年に完工し、管理棟を付設のうえ昭和46年に「山形市郷土館」として新たに出発しています。
 一階・二階の一部を一般に公開し、医学関係資料と郷土資料などを展示しています。

住所 山形県山形市霞城町1-1
連絡先 TEL:023-644-0253
ウェブサイト 山形市
開館(園)時間 9:00~16:30
休館(園)日 年末年始(12月29日~1月3日)
通常の料金 無料
アクセス JR山形駅から、徒歩15分
位置
大きな地図で見る
リンク