ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

奥州市牛の博物館

 ウシは人類に食糧、労働、衣料、肥料、それに娯楽など、数々の役立つものを与え、大きな富をもたらしました。「もしも人類がウシを家畜として伴侶に持たなかったらかったなら、人類文化の発展は確実に500年以上は遅れたであろう」とさえ言われています。しかし私たちは、この身近な家畜であるウシについて、私たちはあまりにも知らないことがたくさんあります。牛の博物館は、そうした知られていないウシの世界を、生物学と人文科学の両面から紹介しています。

 常設展示は「ウシの生物学」、「ウシの民族学」、「前沢牛と郷土」の3つの構成からなり、ウシと人間との関わりの過去・現在・未来を考える内容となっており、子供からお年寄りの方まで楽しく学べる博物館となっています。また「東北文化の日」の期間は、企画展として北海道鹿追町の神田日勝記念美術館主催の巡回展「馬の絵作品展」が開催されています。

住所 岩手県奥州市前沢区字南陣場103-1
連絡先 0197-56-7666
ウェブサイト 奥州市牛の博物館
開館(園)時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館(園)日 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
通常の料金 一般:400(300)円 高校生以上:300(200)円 小・中学生:200(100)円 小学生未満:無料 ※カッコ内は20名以上の団体料金円、奥州市内在住の70歳以上:無料、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名:免除
アクセス 【公共交通機関の場合】JR東北本線前沢駅からタクシーで約7分
【車 の場合】東北自動車道、平泉前沢I.Cから国道4号を盛岡方面へ。ゴルフ練習場の先を右折して約800m(所要時間:I.Cから約5分)
位置
大きな地図で見る
リンク