ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

町屋ミュージアム廻船問屋菅勘資料館

伊達政宗の狙いは,領内の新田開発で収穫された米を北上川を利用し、廻船する巨大プロジェクトであった。

江戸・明治時代、北上川中流の交易の要として栄えた登米。平田舟で石巻まで穀物・繭・生糸を運び、仙石船で江戸深川・横浜へと取引を広めた「廻船問屋菅野屋勘兵衛」を今に伝える資料館です。

住所 登米市登米町寺池中町24
連絡先 0220-52-2349
ウェブサイト 町屋ミュージアム廻船問屋菅勘資料館
開館(園)時間 10:00~16:00
休館(園)日 平日不定期
通常の料金
アクセス
位置
大きな地図で見る
リンク