ミュージアム
東北文化の日参加施設の情報 

郡山市開成館

 郡山市開成館は、近代郡山市発展の礎となった安積開拓と安積疏水開さくの二つの事業の歴史を広く伝える施設として昭和43年に開館しました。

 敷地内には、安積開拓の中心的な役割を担った「福島県開拓掛」の事務所が置かれた『開成館』(福島県指定重要文化財・経済産業省認定近代化産業遺産)や、そこで働く職員の住宅であった『安積開拓官舎(旧立岩一郎邸)』(郡山市指定重要文化財)、そして、安積の大地に夢を託した開拓者たちの代表的な住宅『安積開拓入植者住宅』が2棟(愛媛松山からの入植者の住宅であった旧小山家(郡山市指定重要文化財)と鳥取からの入植者の住宅であった旧坪内家)の合計4棟の建物があり、いずれも明治初期に建てられた貴重な建築物をそのまま展示施設として公開しています。

 また、郡山市と入植者ゆかりの9自治体の「市の木」「町の木」等を配した庭園では、四季折々の花木もお楽しみ頂けます。

住所 郡山市開成三丁目3番7号
連絡先 024-923-2157
ウェブサイト 郡山市開成館
開館(園)時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館(園)日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
通常の料金 一般200円(150円)、高校生・大学生等100円(70円) ※カッコ内は20名以上の団体料金、中学生以下、65歳以上、身体障がい者手帳等の交付を受けている方は無料
アクセス JR郡山駅西口から麓山経由大槻行き(または休石行き)バスで約30分、「開成館」バス停で下車、徒歩3分
位置
大きな地図で見る
リンク